クレジットカードのコンシェルジュサービスで仕事依頼、何を頼む?

何かと話題のクレジットカードのコンシェルジュサービス。そもそもコンシェルジュ(Concierge)とは何かというと、英語やフランス語で「執事」とか「管理人」「秘書」さんなどのことを意味します。これらの単語の共通点から分かるように、「定型的ではない様々な用事」を依頼先カード会社(「コンシェルジュデスク」といいます)に頼めるサービスがコンシェルジュです。
どんなカードでもやってくれるわけではなく、各社の「プラチナカード」という名称がついているカードに付随していることが多いサービスです。昔の商店が上得意様に融通を利かせてくれるようなことを商品化したのだと思えば良いでしょう。
たとえばパーティを開く予定があるとすると「パーティプランと個室のある飲食店を何月何日にどこどこ駅周辺で探して欲しい」というような依頼を頼めるわけです。クレジットカードでの支払いが可能なもの、たとえば商品や店舗の検索などであれば概ね受けてくれるようです。
反面、カード払い(つまり金銭での支払い)にそぐわない内容のもの、たとえば「旅行先で珍しい昆虫を見つけたがなんという虫か」などという調査は受け付けてもらえません。あくまでカード払いにつながる用件について、サービスとして調べてくれるということなのです。というのは調べること自体が無料であるため、その調べたものを買ってくれるなどしてくれない限りカード会社の利益にならないからです。
つまり、クレジットカードのコンシェルジュに仕事依頼をするなら「取引先の接待に向いた店舗を探して欲しい」とか「相手の家族構成などを考慮した予算いくら以内の最適なギフトを教えて欲しい」とかいったことに最も向いているのです。
これは起業したてで、まだその業種における外部との付き合い方などが分かっていない人、新しい土地で開業し、接待場所などの土地勘がない人などに最適なサービスと言えます。もともと新人経営者には必須なクレジットカード、ここはひとつプラチナカードを手に入れて、コンシェルジュを活用してみませんか?最高ランクのコンシェルジュも付帯する、最強法人カード:ラグジュアリーカード