経理処理に最適のおすすめ会計ソフトは?

現在は、便利な会計ソフトが沢山出ています。
広く普及した会計ソフトはどれを選んでも外れはないのですが、いくつかご紹介しておきましょう。

【弥生】シリーズ(弥生株式会社)

言わずと知れた国内シェア最大の「弥生株式会社」から発売されている超有名財務関係ソフト。直感的なインターフェースと操作性で初心者にも安心。またサポートもメール・電話・チャットと複数対応で安心です。クラウド版は初年度無料キャンペーンをしているので0円からです。インストール版は税込12,960円から。

【MFクラウド会計・確定申告】(株式会社マネーフォワード)

名前の通りクラウド版だけですが、家計簿アプリを同社のものを利用しているという方にはすぐにでも使いやすいでしょう。ネット接続環境があればどこからでもソフトの使用が可能であり、クラウド式なのでパソコンの故障・盗難などによるデータ紛失のおそれがないのも魅力。また法改正に対しても自動的にアップデートしてくれるのも助かります。

【freee】(freee株式会社)

サービス開始後5年足らずで100万ユーザーを獲得した人気ソフトがfreeeです。クラウド型であり、パソコン故障などの急な事態に対応できる点や法改正に強い点などは他のクラウドタイプのソフトと同じ。銀行口座やクレジットカードを登録するだけで作成できる自動帳簿作成機能がある他、複式簿記の知識がない方にも使える簡単仕様。とにかく初心者に嬉しい機能満載です。

いかがでしたでしょうか。他にも「HANJO会計」「MJSかんたん!」「わくわく財務会計」「勘定奉行J」など評判の良いソフトが色々あります。
いずれのソフトも1ヶ月は無料体験期間があるので、使ってみて自分にあったものを選ぶと良いでしょう。
しかしいくらソフトが便利になっても、必要なデータがぐちゃぐちゃであっては結局は整理に苦労します。そのため一人会社であっても事業用の支払いはプライベートとは絶対に別にし、専用カードで行いましょう。そうするとカード会社からの明細一枚で入力事項が分かるので非常に楽です。