こんなにある! 助かる個人事業主用のクレジットカード

個人事業主になったら、まずは個人用と別にビジネス用の「銀行口座」と「クレジットカード」を作成しておきましょう。事業でのお金とプライベートでのお金の流れを、きっちり分けておくことが大切です。そうでなければ経理処理に支障が生じます。
口座は分かるけどカードも必要なのか?とお思いのあなた。個人事業にかかるお金(仕事用の消耗品や交際費など)は、すべてビジネス用のクレジットカードで支払っておくと、そのカード明細が毎月届くのです。もうこれだけで事業に使ったお金が、自分でいちいち書き留めておかなくても一目で分かります。これ自体を、確定申告の経費証明に使うことができます。また個人資産から建て替えるという会計処理の手間も省け、一石二鳥です。
ちなみにカードの年会費は経費として税務署に認められます。
ただ、屋号でのクレジットカード発行はしてくれない場合が多く、実際の名義は個人もしくは個人事業種としての契約になることが多いでしょう。ちなみにいわゆる脱サラで個人事業主になる方の場合は、あらかじめ信用のあるサラリーマン時代にクレジットカードを取得しておく方法もあります。
個人事業主にとって、審査が通りやすい、ポイント還元率がお得などの点でおすすめカードをいくつかを紹介しておきましょう。
「ライフカードビジネスライト」は、年会費が無料。しかも審査が簡単で、最短で4日でカードを発行してくれるという手軽さ。
「オリコExGoldforBiz」は年会費が2000円(初年度は無料)。個人事業主や経営者向けのゴールドカードで、ゴールドとしては他より年会費が安いのが特徴。
「JCB法人カード」は年会費1250円(税別)。基本機能のみで良ければこちらを。年会費1万円のゴールドカードの場合は旅行傷害保険の増額や空港ラウンジの無料利用がついてきます。
「三井住友法人カードforownersクラシックカード」はほぼ「JCB法人カード」と同様です。ゴールドカードの場合の機能増もそうで、JCBよりVISA派の方におすすめです。